EKTOMORFがNapalm Records、Napalm Eventsと契約

Overseas News
ハンガリーのグルーヴ/スラッシュ・メタルEKTOMORFがドイツのNapalm Records、Napalm Eventsと契約を交わした。
2019年5月に行われたDEVILDRIVERの日本ツアーに同行する形で来日したハンガリーのグルーヴ/スラッシュ・メタルEKTOMORF

これまで約10年間に渡ってAFM Recordsからアルバムをリリースしてきた彼らだが、この度、Napalm RecordsNapalm Eventsと新たな契約を交わした。

Zoltan “Zoli” Farkas(ボーカル、ギター)
「先週、ベルリンのNapalmチームを訪問して、とても良い話ができました。Napalmファミリーの一員になれたことをとても嬉しく、また誇りに思います。 これは間違いなく私のキャリアの新しい章の始まりであり、彼らとの組み合わせによって次のレベルに到達します。Napalm Recordsは、EKTOMORFのニュー・アルバムをリリースし、共に新しい道を歩んでいける最高のレーベルです。Napalm Eventsはすっかり定着しました。アルバムを出した後にあらゆる国で演奏するのが楽しみです」

Markus JakobNapalm Records
EKTOMORFNapalmファミリーに迎えてアルバムとライブ両方の仕事に励んでいます!Zoltanは確かに世界で最も熱心に頑張るメタル・ミュージシャンの1人であり、次のレコードでは間違いなくこれまで以上のもの、世代を超えたスラッシュ・マニフェストを作ってくれるでしょう。ヘヴィで輝くお互いの未来に乾杯!」