元ANTHRAXのDan Nelson、暴行容疑を認める

Overseas News
彼は2019年8月にニューヨークはクイーンズにあるホテルにて2人の高齢者を暴行した容疑を認めた。
ANTHRAXからボーカリストのJoey Belladonnaが2度目の脱退をした後に加入し、2007年から約2年間のみ在籍していたDan Nelson

彼は昨年夏に2人の高齢者を暴行した容疑を認めたとMetalSucksが伝えている。


Daily Newsに語った被害者2人の話をまとめると、以下のようになる。

2019年8月30日深夜、ニューヨークにあるラガーディア空港近くのAloft Hotelでのこと。

James Paolino(74歳)とPhilip Falcone(73歳)は、彼らの友人がDan Nelsonのバンドでドラムを叩くということで会場となるホテルへと向かった。しかし、James Paolinoが語るところによれば、Dan Nelsonはお酒を飲み続けてフラフラになっており、ギターのチューニングさえまともにできなかったという。

ショウの後、2人はエレベーターでDan Nelsonに出会った。そこでJames Paolinoは「大変な夜だったね」とDan Nelsonに声をかけたところ、彼は蹴ったり殴ったりし始めた。床に倒れたJames Paolinoは血を流しメガネも破壊されていたという。そこでPhilip Falconeはなんとか事態を収めようと試みたが、彼もまた殴られてしまったのだとか。


Dan Nelsonは9月11日に出頭し暴行容疑で起訴された。

ニューヨーク州刑事裁判所の文書によると、彼は今年1月17日に出廷して容疑について罪を認めた。判決は4月3日に言い渡される予定とのこと。