PAPA ROACHのJerry Hortonが手を負傷。しばしツアーには不参加

Overseas News
先週、PAPA ROACHのギタリストのJerry Hortonは左手の指2本を骨折して手術をしたため、これから行うヨーロッパ・ツアーには参加できなくなってしまった。代役を務めるのはAnthony Esperance。
PAPA ROACHは昨年10作目となるアルバム『Who Do You Trust?』をリリース。今年は2月16日から約1カ月間、HOLLYWOOD ENDEADICE NINE KILLSと共にヨーロッパ・ツアーを行う予定だ。

しかし、先週、ギタリストのJerry Hortonは左手の薬指と小指を骨折。手術を受けたため、ツアーに参加できなくなってしまった。その間、彼の代役を務めるのはAnthony Esperance

バンドのソーシャルメディアには彼の左手のレントゲン写真と術後の縫い目のついた痛々しい写真が投稿されている。

なお、4月8日から5月20日まではFIVE FINGER DEATH PUNCHと北米ツアーを行う予定。
 (23530)