ベイエリア・スラッシャー暴風雨に襲われ危機一髪!

Overseas News
現在、TESTAMENT、EXODUS、DEATH ANGELは共に<THE BAY STRIKES BACK 2020>と題したヨーロッパ・ツアーを行っている。北欧をフェリーで移動している途中、最大級の嵐「キアラ」の猛威にさらされたが、なんとか無事に目的地までたどり着いた。
2月9日から10日にかけてヨーロッパ北部をキアラ(Ciara)”と命名された大規模の暴風雨が襲い、各地で被害を出した。

実は、2月6日から<THE BAY STRIKES BACK 2020>と題したヨーロッパ・ツアーを開始しているTESTAMENTEXODUSDEATH ANGEL一行は、9日の夜にフェリーに乗ってフィンランドへと移動する途中でキアラの被害にあっている。

けれども幸いなことにTESTAMENTの機材の到着が遅れたこと以外に大きな問題はなく、嵐の一撃に反撃(strike back)を食らわすがごとくフィンランドでのショウは予定通り行われた。

EXODUSGary Holtはその時の様子を、「カヌーのごとく激しく揺れて恐怖した」とInstagramに投稿。床には棚から落ちたと見られる瓶などが散乱している。
 (23472)