THE WINERY DOGSの新譜は2021年?

Overseas News
50歳を記念するソロ・アルバム『50 For 50』をリリースしたばかりのギタリストのRichie Kotzen。彼はSonic Perspectivesのインタビューで、順調に行けばTHE WINERY DOGSの新譜は2021年にリリースされる可能性があると語った。
POISONMR.BIGTHE WINERY DOGSといったバンドのほかにGreg Howなどとのコラボレーションでも有名なギタリストのRichie Kotzenは、先日、自身の50歳の誕生日を記念して50曲を収録したソロ・アルバム『50 For 50』をリリースしている。本人曰く、1989年のデビュー作から数えて22作目とのこと。

Sonic PerspectivesRichie Kotzenに行った最新インタビューの中で、Mike PortnoyBilly Sheehanと共に活動しているスーパーグループTHE WINERY DOGSに関しても触れられていたが、2021年には新しい素材が期待できるかもしれない。

Richie Kotzen
THE WINERY DOGSは昨年北米ツアーを楽しく行うことができたよ。それで、2020年には定期的にお互いの家に集まってアイデアを出し合ってみようということになった。過去2作を超えるような良いアイデアが出てきた時点で、リリースに関することについても相談することになる。すべてが上手く運べば2021年には何か新しい音楽を届けられる可能性はある」


THE WINERY DOGS
ギター:Richie Kotzen
ドラム:Mike Portnoy (SONS OF APOLLO、元DREAM THEATER)
ベース:Billy Sheehan (SONS OF APOLLOMR. BIGTALAS)

Richie Kotzen-Devil's Hand (Official Music Video)