CRADLE OF FILTHからキーボーディストLindsay Schoolcraft脱退!バンドは間もなく後任者とレコーディングを開始!

Overseas News
CRADLE OF FILTHから7年間在籍した女性キーボーディストLindsay Schoolcraftが精神的健康面を考慮して脱退した。後任はすでに決まっており、2週間と少しの後に新作のレコーディングを開始するという。
イギリスのシンフォニック・ブラック/ゴシック・メタル・バンドCRADLE OF FILTHからキーボーディストを務めたLindsay Schoolcraftが脱退した。

彼女が在籍した7年間はライブとアルバム両方において内々に再起を図っており、28年というバンドの歴史でも最も多くのツアーを行った大変な時期だったのだとか。

Lindsay Schoolcraft
「この7年間、ネット上でも直接でも、あるいはステージを通して皆と知り合えることができたことは光栄であり喜びでもあります。この出会いは私の人生をとても充実したものにしてくれました。私はバンドを脱退したことをお知らせします。それは大変な決断でしたが、私の心身の健康ためにはそれが一番だったと言い切れるのです。今は回復への道を順調に歩んでおり、ほかの二つの音楽プロジェクトを通してフルタイムのミュージシャンを続けるつもりです。CRADLE OF FILTHの偉大なる歴史の一部にせさてくれたバンドには大きな感謝の意を表します。それは信じられないほどの驚くべき経験でした。私の後任者にも幸運があらんことを。そしてこれまでと変わらず彼らを応援してください。皆さんのうち何人かが作曲家兼歌手としての私の旅に参加し続けてくれたら嬉しいです。 マジックと(ブラック)メタルはここで終わりません。忘れがたき思い出、サポート、愛を本当にありがとうございます」

Dani Filth(ボーカル)
「ツアーを通して硬い結束のファミリーになれたバンドとしてはなかり辛いが、彼女の健康面とCRADLE OF FILTHの発展のためにやむを得なかった。世界をめぐる無茶なツアーで彼女とは素晴らしい思い出を分かち合ってきたから別れがたい。もはや(ゴシック、カナダ、ヴィーガンの)妹みたいな存在でもある。だから俺たちは彼女の将来の計画の何もかもが非常に上手くいくことを願っている。そしてこれを読んでいる君たちも彼女をサポートして欲しい。これで本当に一つの時代が終わったが、同時に芳しい新時代を告げている。すでにLindsayの後任は見つかっており、ニュー・アルバムに携わっている。レコーディングは約2週間後に開始され、今年後半にリリースする予定だ」