UKハード・ロック・バンドLIARの1978年レコーディングの幻のアルバムがリリースされる

Overseas News
1975年に1stアルバム「STRAIGHT FROM THE HIP」、1977年に2ndアルバム「SET THE WORLD ON FIRE」をリリースしたUKのハード・ロック・バンドLIARが1978年にレコーディングしてお蔵入りとなっていた幻のアルバム「SUNSET PLAZA DRIVE」がEscape Music からリリースされる。

現MICHAEL SCHENKER FEST、LIONHEARTで活躍中のSteve Mannがかつて在籍していたLIARの1978年にレコーディングされお蔵入りとなっていたアルバム「SUNSET PLAZA DRIVE」がEscape Music から3月20日にリリースされる

「SUNSET PLAZA DRIVE」は1978年にロスアンゼルスにあるスティービー・ワンダー所有のCrystal Sound Studiosでレコーディングされたがの、お蔵入りとなっていた作品で42年の歳月を経て世に出ることとなった。
ボーナストラックには昨年再結成を果たしたバンドの新曲“Woman”が収録される。
 (23209)

発売日:3月20日
レーベル:Escape Music
品番: ESM341

◆収録曲
01.Judy Teens
02.Delaney
03.Fighting Man
04.Do you ever
05.Brand New World
06.I've got a feeling
07. Too Rich
08.Tired of Waiting
09.Midnight Lady
10.Blame it on the Kids
11.Woman

<メンバー>
Clive Brooks (RIP) - Drums (ex EGG)
Dave Burton – Lead Vocals / Guitars
Dave Taylor – Bass / Vocals
Paul Travis – Guitars / Vocals
Steve Mann – Guitars / Keyboards / Vocals (Michael Schenker Fest, Lionheart)


Produced by: John Alcock
Engineered: Will Reid-Dick
Mastered by: Alan Douches