元TESLAのTommy Skeochが新プロジェクトRESIST & BITEを始動!

Overseas News
80年代に全盛を誇ったアメリカのハード・ロック・バンドTESLAのギタリストだったTommy Skeochが元LYNCH MOB、BLONZのボーカリストNathan Utzと共にRESIST & BITEというプロジェクトを始動させている。
80年代に全盛を誇ったアメリカのハード・ロック・バンドTESLA

そのTESLAで2006年までギタリストを務めていたTommy Skeochが、Steve Stokes(ギター)、Brian Powell(ベース)、David Parks(ドラム)、そして元LYNCH MOBBLONZNathan Utz(ボーカル)というメンツでRESIST & BITEなるプロジェクトを開始した。

Tommy Skeoch
「もう1年くらいこのバンドをやっているけどかなり興奮しているよ。素晴らしいシンガーのNathan Utzとはもう5カ月になる。すでに17曲ほど作ったけど、メチャクチャにロックだぜ!!!今はレーベルとやりとりもしているし、夏にはショウを始めるよ。最高潮さ!!!」

TESLAは、シングル「Love Song」(1989)、アコースティック・ブームの火付け役ともなった『Five Man Acoustical Jam』(1990)、そしてそのアルバムからのFIVE MAN ELECTRICAL BANDのカバー「Signs」、3rdアルバム『Psychotic Supper』(1991)などが大ヒットするも、1996年に解散。

2000年に全盛期を築いたメンバーで復活しアルバムもリリースするが、2006年にTommy SkeochTESLAを脱退。彼の後任はDave Rudeが務めている。