EPICAのニュー・アルバムは今年の後半にリリース予定!

Overseas News
オランダのシンフォニック・メタルEPICAの創設者Mark JansenがLA Metal Mediaのインタビューで語ったところによれば、バンドは4年ぶり8枚目のオリジナル・アルバムを今年後半にリリースする予定でアルバムの制作を進めている模様。
LA Metal MediaAllie JorgensenEPICAの創設者Mark Jansen(ギター)に行ったインタビューによって、バンドは現在ニュー・アルバムの制作中で、夏から秋頃にリリースを予定していることが判明した。

Mark Jansen
「ボーカル・ラインを含めてすべての曲を書き上げたよ。今はボーカリストのSimone Simonsと共に歌詞を書いているところ。アルバムに収録する曲の最終選考を行ったけど、それはワクワクするのと同時に辛い瞬間なんだ。曲を書いた時は世界最高のものができたと思うけど、それらのいくつかが選考落ちするのは作曲者としてはがっかりするからね。俺たちは最高のアルバムにするために投票を行って、多くの票を集めた曲をアルバムに収録する。そうやって最良の12曲が選ばれた。誰もが皆、最高のアルバムが出てくると思っているけど、それは俺たちだって同じさ(笑)ともかく、ファンのみんなが今回のアルバムをどう受け取るか見てみよう。方向性的には『The Quantum Enigma』(2014)よりの作品だと思っている。2月から5月にかけてレコーディングして、夏の終りにはリリースするつもり。年内には出るよ」

このインタビュー後、バンドは予定通り今月スタジオ入りしており、先日、ドラマーAriën van Weesenbeekのレコーディングが開始されたことが報告されている。

Mark Jansen of Epica Talks To Allie Jorgensen and LA Metal Media