K.K. DowningがExplorer1 Music Groupと契約

Overseas News
元JUDAS PRIESTのK.K. Downingは音楽活動を再開させるべく、業界大手のExplorer1 Music Groupと契約。現在はスタジオで音楽制作を行っているようだ。
2019年8月に<Bloodstock Open Air>ROSS THE BOSSのステージでJUDAS PRIESTを数曲演奏、11月にはMEGADETHDavid Ellefson、元JUDAS PRIESTTim “Ripper” OwensLes Binksなどと共にKK’S STEEL MILLとして1度だけライブを行った元JUDAS PRIESTのギタリストK.K. Downing

彼は今後、音楽活動を再開し続けていくため、数多くのオファーがある中からExplorer1 Music Groupとマネージメント契約を交わし、現在はスタジオで音楽制作を行っているという。

K.K. Downing
「多くの誠実な会社がありましたが、私の将来を任せるためにExplorer1を選びました。なぜなら、ほかとは比べ物にならないほどの業界のベテランや専門家たちが大勢集まっているからです。そして、フォロワーではなく先頭を走る彼らのエキサイティングで革新的なビジネス・モデルは、将来的にこの業界の標準になると信じて疑いません」

K.K. Downingを担当するのは、これまでROB ZOMBIELINKIN PARKPANTERAGUNS N’ ROSESをマネージメントしてきたAndy Gould

なお、Explorer1 Music Groupには現在、Steve HarrisBRITISH LIONが所属している。