TIMO TOLKKI’S INFINITE VISIONSが間もなくレコーディング開始!

Overseas News
元STRATOVARIUS、近年はTIMO TOLKKI’S AVALONとして活動していたギタリストTimo Tolkkiは新たなマネージメント契約を結び、新バンドTIMO TOLKKI’S INFINITE VISIONSを立ち上げた。2月にレコーディングが開始される。
STRATOVARIUSに始まりREVOLUTION RENAISSANCESYMFONIAを通過し、そして近年はTIMO TOLKKI’S AVALONとして活動しているギタリストTimo Tolkki

彼は個人マネージメント契約をCEAと結んだ。

会社の社長Eric Cerdaによれば、Timo TolkkiTIMO TOLKKI’S INFINITE VISIONSなる新バンドで、チェコはプラハにあるStable Studiosにて2月よりレコーディングを開始することになっているという。

現在公開されているメンバーは、ボーカリストにMichael VesceraOBSESSIONANIMETAL USA、元LOUDNESS、元YNGWIE MALMSTEEN)。ドラマーにはAlex HolzwarthTURILLI / LIONE RHAPSODY、元AVANTASIA、元SIEGES EVEN、元RHAPSODY OF FIRE)。

2月8日にドラムからレコーディングを開始、28日にはすべてのレコーディングが完了する予定とのこと。

アルバムには、Timo Tolkkiが新しいSTRATOVARIUSのために書いたが結局は使用されなかった「Dangerous」、ほかにも仮タイトルだが、「Voice Of Tomorrow」「Master Of Hell, Slave Of Heaven」などの曲が収録される模様。

さらにバンドは7月にラテン・アメリカ、11月に日本でのツアーをすでに予約済みだとか。