VIO-LENCEに元OVERKILLのギタリストが2月から加入!

Overseas News
ベイエリア・スラッシャーVIO-LENCEに元OVERKILLのギタリストBobby Gustafsonが加入する。彼は2月22日の日本公演(<TRUE THRASH FEST2020>)でライブ・デビューする予定。
昨年3回目の再結成をしたベイエリア・スラッシャーVIO-LENCE

先ごろ90年代初頭から断続的にバンドのギタリストを務めていたRay Vegasが脱退したばかりだが、後任は1982年から1990年までOVERKILLに在籍していたBobby Gustafsonに決定した。

2月1日のプエルトリコ公演ではシングル・ギターの4人編成だが、2月後半の日本、オーストラリア、ニュージーランド公演からはBobby Gustafsonが参加、5人編成での活動を再開する。
彼らの言う日本公演とは、2月22日(土)と23日(日)に大阪の江坂MUSE HALLにて開催される<TRUE THRASH FEST2020>のこと。

詳細は以下のリンクを参照してください。