第62回グラミー賞のベスト・メタル・パフォーマンスはTOOLの「7empest」!

Overseas News
1月26日にロサンゼルスで開催された<第62回グラミー賞>授賞式。今回のベスト・メタル・パフォーマンス賞を獲得したのはTOOLの「7empest」だった。
<第62回グラミー賞>授賞式が1月26日にロサンゼルスのステイプルズ・センターにて開催された。

今回のベスト・メタル・パフォーマンス賞に選ばれたのはTOOL「7empest」

「7empest」は、彼らが13年ぶりにリリースしたアルバム『Fear Inoculum』(2019)に収録されている大曲だ。

トロフィーを受け取ったのはドラマーのDanny CareyとベーシストのJustin Chancellor

Danny Careyは、「12分という長い曲を聴くことができる集中力が残されているなんて私の人間に対する信頼を取り戻すような感じだね」と切り出し、神やメンバー、家族に感謝を述べた後、「アーティストとして私たちは誰しもが先達の影響を受けている。つまり私にとってはドラムの神がすべて。叩く時はJohn BonhamTony Williams、そして最近他界してしまった俺の友人Neil Peartを強く意識している。これはあなたたちのものだよ」と締めくくった。

Tool Wins Best Metal Performance | 2020 GRAMMYs Acceptance Speech

なお、ベスト・メタル・パフォーマンス賞にノミネートされていたのは以下の5バンド。

CANDLEMASS  -  「Astorolus - The Great Octopus」 (feat. Tony Iommi)
DEATH ANGEL  -  「Humanicide」
I PREVAIL  -  「Bow Down」
KILLSWITCH ENGAGE -  「Unleashed」
TOOL  -  「7empest」

受賞者リストは以下のリンク先を参照してください。