HEAVEN SHAL BURNのドキュメンタリーがドイツ国内で上映!

Overseas News
2月19日にHEAVEN SHAL BURNのドキュメンタリー映画がドイツ国内で上映される。
3月20日にCentury Media Recordsより9枚目のアルバム『Of Truth And Sacrifice』をリリースするドイツのメタルコアHEAVEN SHALL BURN

『Of Truth And Sacrifice』はCD2枚組の大ボリュームとなっているが、限定盤にはさらに80分のドキュメンタリー映像『Mein grünes Herz in dunklen Zeiten(My Green Heart In Dark Times)』が付属する。

そのドキュメンタリー作品が2月19日にドイツの映画館で上映されることとなった。

映像はIngo Schmoll KraftklubMTV EuropeRockpalast WDR TV)がバンドを約一年に渡って追いかけ制作したもの。

一般的なツアー・ドキュメントではなく、『Of Truth And Sacrifice』のメイキングは彼らのルーツやHEAVEN SHAL BURNという現象に迫り、世界的な大成功を収めつつも地元ドイツのテューリンゲンに根ざしたバンドの姿を映し出している。さらにプライベートな部分のみならず、社会的、政治的な側面にも切り込んでいるとのこと。

なお、彼らの故郷テューリンゲンはその位置と緑の豊かさから“緑の心臓”=Grünes Herz(Green Heart)と呼ばれていることを付け加えておく。

HEAVEN SHALL BURN - Mein Grünes Herz in dunklen Zeiten (Trailer)

 (22707)