W:O:Aにアジア人女性として初出演したSAEKO、13年振りのカムバック【クラウドファンディングによる3rd アルバム・レコーディング】

Overseas News
 2004年に自身のプロジェクト SAEKO でドイツから世界デビュー(当時の日本盤はキングレコー ドより)。元祖メタル・クィーン的存在である DORO や Blaze Bayley と欧州ツアーの後、2005 年には、アジア人女性として初めてヴァッケン・オープン・エアに出演したSaeko。2006年の2nd アルバムリリースから13年の沈黙を破り、14年目の3rd アルバム制作に取り掛かる。 

SAEKO、13年の沈黙を破り再始動!

 (22515)


2004年に自身のプロジェクト SAEKO でドイツから世界デビュー(当時の日本盤はキングレコー ドより)。元祖メタル・クィーン的存在である DORO や Blaze Bayley と欧州ツアーの後、2005 年には、アジア人女性として初めてヴァッケン・オープン・エアに出演したSaeko。

2006年の2nd アルバムリリースから13年の沈黙を破り、14年目の3rd アルバム制作に取り掛かる。

SAEKO 新ラインナップは下記の通り。
• ギタリスト:ギド・ベネデッティ(イタリア、Trick Or Treat)
• ベーシスト:アレッサンドロ・サーラ(イタリア、Rhapsody Of Fire)
• ドラマー(レコーディングのみ):マイケル・エーレ(ドイツ、Gamma Ray、Primal Fear、The Unity, Uli Jon Roth etc.)
 (22517)

 
2004年と2006年の二枚のアルバムに続き、今回もMichael Ehreが参加。アルバム制作は主にイ タリアのドミネーション・スタジオで行われる予定。 日本・イタリア・ドイツをまたぐこの壮大なプロジェクトのアルバム制作費は、今月11日に開始 したクラウドファンディング・キャンペーンによって賄われる。

キャンペーン・サイトにはメンバー 各自からの動画メッセージや第一弾デモ音源の一部が公開されており、ここでしか入手できない返 礼品にも注目だ(Michael Ehre使用済みドラム・スティックを含む返礼品は開始後数日で完売)。

過去2作に劣らない豪華メンバーによる SAEKO 3rd アルバム実現の為にも、是非、多くの人にキャンペーン サイトをチェックして欲しい。

⇒キャンペーンサイト・リンクはこちら

Now LIVE! Kickstarter!