SODOMのドラマーがToni Merkelに交代!

Overseas News
ドイツのスラッシュ・メタル・バンドSODOMのドラマーがStefan "Husky" HüskensからToni Merkelに交代した。
昨年11月に『Out Of The Frontline Trench』EPをリリースしたドイツのベテラン・スラッシャーSODOM

ドラマーのStefan "Husky" Hüskensは、彼のフルタイムの仕事での変更や、ほかにもいくつかの問題ができたため今月上旬に脱退。バンドは後任としてToni Merkelを迎えたことを発表した。

SODOM
「長い間身を潜めていたけど、ついにToniが表舞台に立つぜ。やつのスゲードラムがお前の顔面をぶちのめすから覚悟しておきな!」

Toni Merkel
「俺が新しいSODOMドラマーだと発表できることを誇りに思う。これからこの素晴らしい仲間とアルバムを作ったりライブができることが本当に楽しみなんだ。じゃ、近いうち会おう!」

Toni Merkelはブルータル・デス・メタルBIG END BOLTSABIENDASといったデス・メタルからINTERSTELLAR GENOCIDEなどのブラック・メタル・バンドで活動しているが、SODOMASSASSINのギタリストFrank Blackfireのソロ・アルバム『Back On Fire』(2015)でも叩いていた人物。