元CHILDREN OF BODOMのベーシストがMOON SHOTを開始!

Overseas News
昨年12月にCHILDREN OF BODOMを脱退したHenkka T. Blacksmithは、地元フィンランドにてLAPKOやDISCO ENSEMBLEのメンバーたちと共にMOON SHOTという新しいバンドを始めたことを語った。
昨年12月にCHILDREN OF BODOMを脱退したベーシストHenkka T. Blacksmithは、地元フィンランドにて、LAPKOVille Malja(ボーカル)、DISCO ENSEMBLEMikko Hakila(ドラム)、Jussi Ylikoski(ギター)と共にMOON SHOTという新しいバンドを始めている。

「2019年春の終わりにCHILDREN OF BODOMを辞める決断が現実のものとなったとき、俺はミュージシャンとして何か新しいことをしようとは思わなかった。ナイーヴに聞こえるかもしれないけどCHILDREN OF BODOM以外では演奏できないと思ってきたんだよ。俺をほかのバンドで演奏させるような強烈な刺激なんてありえないと思ってのさ。でも、予想外のことが起こった。俺がバンドを脱退するという情報はヘルシンキでブレインストーミングをしていた3人の男たちの元に届いた。彼らが企画していた新しいバンドのベーシストに俺がお誂え向きだったってわけ」

「“ドアが一つ閉まるとなんとやら……”(沈む瀬あれば浮かぶ瀬もあり)という古典的な諺がとても的を射ていると感じたよ。この新しいバンドに対しては恐怖心があった。音楽面だけではなく人生で最大の決断をした直後なんだからね。でもそれと同時に、これは贈り物だとも思えた。友人と音楽ができる新しい機会。それも自分が称賛できるミュージシャンたちとのね。だからこの貴重な機会を逃したくはなかった。本当になんの計画もなかったんだけど、あっという間に話がまとまったんだ」

「ではMOON SHOTを紹介しよう。MOON SHOTはメロディック・デス・メタルとは程遠い。オルタナティブ・ロックにクロスオーバー要素とたくさんのメロディを融合したものだけど−−音楽ってそういうもんだよな。自分自身で判断して決めてくれ」

No compromises allowed. Or necessary.

Shh… Hushed today, sonic big bang Jan 22

MOON SHOT - EPK (2020)