安心して食いちぎれ!Ozzy印のコウモリぬいぐるみ堂々発売!

Overseas News
ロック界の伝説、コウモリの頭食いちぎり事件。あれから38周年を記念して伝説のスターOzzy Osbourneは頭が着脱可能なコウモリのぬいぐるみを1月20日に発売した。
「即座に…何かがおかしいと感じた。とんでもない間違いだ。口の中はすぐに温かくドロっとした液体で満たされて想像を絶するほどの酷い後味。その液体は歯を染め、顎を伝っていったのがわかった。そして口の中の頭はピクピク動いたんだ」

「照明に目がくらんでいたんだろうけど、動いていなかったからオモチャだと思ったんだ。だからそいつを口に突っ込んでみただけ。そうしたら羽をバタバタさせたから俺はものすごく動揺して素早くそいつを引き抜こうとした結果、頭が取れてしまった」

このロック界の伝説的出来事に、もはやなんの説明もいらないだろう。

1982年1月20日、アイオワ州デモインにあるVeterans Memorial Auditoriumでの公演中、少年がステージに投げ込んだコウモリをOzzy Osbourneが口に入れてしまったというもの。当然、狂犬病などの感染症の危険があったために、伝説のスターは急いで治療を受けている。

あれから38周年を記念してOzzy Osbourneは頭が着脱可能なコウモリのぬいぐるみを1月20日に発売した。
販売は彼のオフィシャル・ストアから。下記リンクを参照してください。

非常にバカバカしい商品ではあるが、こんなぬいぐるみが手元にあったら、夜中にこっそりと食いちぎるパフォーマンスを再現してしまうこと必至。子供や孫、奥様に見つからないようにしてください。

それにしても可愛いコウモリさんですね。