AC/DCの新譜は春?オーストラリア・ツアーは秋?

Overseas News
度重なるメンバー交代やMalcolm Youngの死など波乱に満ちた10年となったAC/DCだが、オーストラリアのラジオ・パーソナリティがニュー・アルバムとオーストラリア・ツアーの予定を口にした。
オーストラリアのラジオ番組で、AC/DCのニュー・アルバムとオーストラリア・ツアーの予定が語られた。

アルバムやツアー・メンバーには約4年前に聴覚障害が悪化して離脱したままになっていたボーカリストBrian Johnsonが含まれると言われている。

以前からこの噂はあったが、今回はオーストラリアのラジオ局Triple M Melbourneで朝の情報番組のパーソナリティを務めるEddie McGuireが1月20日に語っている。

「私のメールには、2020年の2月か3月にAC/DCが新しいアルバムをリリースし、10月と11月にオーストラリア・ツアーの予定とあります。そして苦心の末、フロントを務めるBrian Johnson用の補聴器も手に入れることもできました。ひょっとしたらPhil Rudd(ドラム)も復帰しているかもしれません。だとすれば、オリジナルではないものの、Angus Youngを含めてあの頃の3人が揃うわけです」

Phil Ruddは2015年に薬物と脅迫が原因でバンドを解雇されているが、2018年8月にカナダのバンクーバーにあるWarehouse StudiosにいたBrian JohnsonPhil RuddAngus YongStevie Youngの姿が写真に収められている。