ALCATRAZZにオリジナル・ベーシストが復帰!

Overseas News
ALCATRAZZにオリジナル・ベーシストGary Sheaが復帰した。これでバンド創設者であるGraham Bonnet
、Jimmy Waldo、Gary Sheaが揃ったことになる。今年半ばには1986年以来となるスタジオ・アルバムが発表される見込み。
GRAHAM BONNET BANDからALCATRAZZへと改名して2019年5月に来日公演を行った時のメンバーは以下。

ボーカル:Graham Bonnet
キーボード:Jimmy Waldo
ギター:Joe Stump
ベース:Beth-Ami Heavenstone
ドラム:Mark Benquechea

しかし今年になって女性ベーシストBeth-Ami Heavenstoneが、両親の健康状態の問題からバンドを脱退することを発表。

その後任として加入したのがオリジナル・ベーシストのGary SheaWARRIORNEW ENGLAND)だ。今後は彼を含めてアルバム制作やツアーが行われることになる。

ボーカル:Graham Bonnet
キーボード:Jimmy Waldo
ギター:Joe Stump
ベース:Gary Shea
ドラム:Mark Benquechea

バンドはAndy HallerSANTANASYSTEM OF A DOWNOZZFEST LIVE)がミックスを行ったアルバムを今年中旬にリリースする見込み。

アルバムにはGraham Bonnetが過去に共演したギタリスト、Chris ImpellitteriSteve VaiBob KulickDario MolloNozomu Wakai若井望)らがフィーチャーされている。

Graham Bonnet
「今回のアルバムはALCATRAZZの最初の2枚のレコード、特にYngwie Malmsteenが弾いた1stアルバムのファンのためのものだ!なにも冗談を言っているわけではないんだ。ヘヴィで熱いギター、ネオクラシカルなギター・プレイが沢山詰め込まれていてヘヴィなリフがあって超絶なボーカル。1986年以来初となるこのスタジオ・アルバムでALCATRAZZを次のレベルへと引き上げる準備ができているよ!」

Gary Sheaを迎えた新ラインアップで行う最初のライブは、5月2日にテキサス州サンアントニオで開催される<TIERRA SAGRADA 2020>MOXYFRANK MARINO & MAHOGANY RUSHLEGS DIAMONDJACK RUSSEL’S GREAT WHITEなどが出演する。
 (22241)