Peter Greenの音楽と出版プロジェクトにKirk Hammettが参加!

Overseas News
ブリティッシュ・ブルース・ロックを代表するギタリストのひとりPeter Greenの音楽と本に関するプロジェクトに、METALLICAのギタリストKirk Hammettがフィーチャーされる。
AC/DCDEEP PURPLELED ZEPPELINWHITE SNAKEそしてMonsters Of Rockなどの音楽本を出版してきたRufus Publications

そして、ブリティッシュ・ブルース・ロックを代表するJOHN MAYALL & THE BLUESBREAKERSFLEETWOOD MACのギタリストとして活躍したPeter Green

彼らは現在、本と音楽に関するプロジェクトに取り組んでおり、そこには数人のゲスト・ミュージシャンも参加することになっている。

METALLICAのギタリストKirk Hammettはその中のひとり。

彼は最近、Peter Greenと共にMETALLICA『Master Of Puppets』のレコードを持った写真と、ギターを持った写真をInstagramに投稿している。

そのギターとはもちろん、かつてはPeter Green、その後Gary Mooreの手に渡り、現在はKirk Hammettが所有しているあの“Greeny”と呼ばれる1959年製Gibson Les Paulだ。

Kirk HammettはロンドンのAbbey Road Studiosへと飛び、その伝説のギターを用いて、このプロジェクトのための特別なレコーディングをしたとのこと。

作品は完成間近で、今年後半にはリリースされる見込みとなっている。