DRAGONFORCEのツアー・ベーシストにAlicia Vigil (VIGIL OF WAR) !

Overseas News
DRAGONFORCEで長年に渡りベースを務めていたFrédéric Leclercqが脱退し、2019年後半のツアーからはDamien Rainaudが暫定的に代役をこなしていたが、2020年2月、3月のツアーではAlicia Vigilという米国の女性がベースを弾く。
DRAGONFORCEで約14年間ベースの座を務めたFrédéric Leclercqは昨年8月に脱退している。

その後、バンドは9月に8thアルバム『Extreme Power Metal』をリリースし、アルバムをプロデュースしたDamien RainaudONCE HUMANANTHROPIA、元HAMKA)をベーシストに迎えてツアーを行っていた。

今年も引き続き『Extreme Power Metal』を携えたツアーを行うDRAGONFORCEは、2月からヨーロッパ・ツアー、3月にはUNLEASH THE ARCHERSVISIONS OF ATLANTISと共にアメリカ・ツアーを予定している。

そして、今回のこのツアーで新たにベースとバッキング・ボーカルを担当することになった人物がバンドのSNSで発表された。その名のはAlicia Vigil。彼女はカリフォルニア州で活動するロック・バンドVIGIL OF WARのベースとボーカルを務めている。

Alicia Vigil
DRAGONFORCEが私をバンドの一員に選んでくれたことがめちゃくちゃ嬉しい!彼らと一緒に世界を旅して新しい都市で演奏できること、そして偉大な業績の一部になれるを楽しみにしています」

Herman Li(ギタリスト)
AliciaはL.A.の多くのミュージシャン友達から推薦されたんだ。彼女の演奏、プロ意識、そしてDRAGONFORCEの曲を素早く習得する能力には感服させられたよ。俺は彼女がこのツアーで演奏することに興奮しているし、ファンも彼女がショウにもたらしてくれるものを本当に気に入ると思う」
 (22106)