SLIPKNOTが放つ謎めいたショート・フィルム『Pollution』

Overseas News
SLIPKNOTのパーカッショニストにしてアート/ビジュアル・ディレクターも務めるM. Shawn “Clown” Crahan。彼は、自身が監督と撮影を行い、「Nero Forte」のMVとも関連する『Pollution』とタイトルされた約20分の短編映画を公開した。
3月20日、21日と幕張メッセで開催される<Knotfest Japan>は、1月15日の発表時点で、1日目残席僅か、2日目はすでに完売しており、いかに注目度が高いかがわかる。

そのフェスティバルを主催するSLIPKNOTのパーカッショニストにしてアート/ビジュアル・ディレクターも務めるM. Shawn “Clown” Crahanは、自身が監督と撮影を行い『Pollution』とタイトルされた約20分のショート・フィルムを公開した。

これはバンドが昨年末に公開した「Nero Forte」のミュージック・ビデオを中心に構成されているが、終わりから始まり、10の謎めいたチャプターを通過して、終わりに始まるという不快で奇妙な映像だ。

M. Shawn “Clown” Crahan
「この現実の中で自分自身の存在に疑問を投げかけるようなショート・フィルムを作り始めた。君がベッドで愛する人の隣に横になったとき、こう自問したことがあるかい?『私が寝ている間に、この人が私の喉を切り裂くこともありうるかも?』楽しんでくれ。“Pollution”はいたるところにある」

Slipknot - Pollution

 (22096)