MICHAEL SCHENKER FESTのRobin McAuleyは敗血症により70000Tons Of Metalを断念

Overseas News
MICHAEL SCHENKER FESTの一員として世界最大のメタル・クルーズ70000Tons Of Metalに参加予定だったRobin McAuleyだが、乗船直前に敗血症を発症。医師の判断により今回の出演は見送られることとなった。
Doogie WhiteGary BardenGraham BonnetRobin McAuleyというMICHAEL SCHENKER GROUPの歴代ボーカリストを集めたプロジェクトMICHAEL SCHENKER FEST

彼らは<70000Tons Of Metal>に乗船し、1月8日、1月9日に出演するスケジュールが決まっていた。

今回、Michael Schenkerが率いたメンバーは以下。

Gary Barden (Vocals)
Robin McAuley (Vocals)
Doogie White (Vocals)
Chris Glen (Bass)
Steve Mann (2nd Guitar / Keyboards)
Bodo Schopf (Drums)

ところが、<70000Tons Of Metal>のアナウンスによれば、シンガーのひとりであるRobin McAuleyは医療的緊急事態によって乗船できなかったという。

彼は<70000Tons Of Metal>でのショウに参加するために空港へ向かう途中に具合が悪くなり、病院へ救急搬送された。診断の結果は敗血症。医師の判断により、入院する必要があるということで、今回彼は<70000Tons Of Metal>で歌うことはかなわなかった。

MICHAEL SCHENKER FESTDoogie WhiteGary Bardenの2人をフロントに据えて予定通り出演するとのこと。


この発表の後、Robin McAuleyの妻Gina McAuleyは自身のFacebookに以下の内容の投稿をした。

Robinの血液中で増殖した細菌は大腸菌であると特定され、今後は抗生物質による治療を受けることになります。血液が浄化されるまでは退院はできませんが、これは大きな進歩です!Robinと私はすべての励ましの言葉にとても感謝しております」