ARMORED SAINTはギター・パートのレコーディングを開始

Overseas News
今年後半にMetal Blade Recordsからリリースが予定されているニュー・アルバムのレコーディングを進めるARMORED SAINT。昨年ドラムを録り終わり、現在はギター・パートに取り掛かっている。
昨年末からニュー・アルバムのレコーディングを開始したARMORED SAINT

新たな年が明けてレコーディングを再開したようで、バンドが更新した最新情報によると、Jeff Duncanがギターの録音を始めたとのこと。その舵取りを行っているのはプロデューサーでエンジニアのBill MetoyerとベーシストでプロデューサーでもあるJoey Vera

先月はドラマーのGonzo Sandovalがレコーディングを行っており、カリフォルニア州バーバンクのEldorado Recording StudioにてJoey VeraとエンジニアのJosh Newellと共に6日間で11曲を仕上げている。

アルバムはMetal Blade Recordsから今年後半にリリースされる見込み。