ALESTORMが南国で財宝集め(スタジオ入り)!

Overseas News
スコットランドから出港した海賊メタル団ALESTORMは、『No Grave But The Sea』(2017)に続くスタジオ・アルバム『Curse Of The Crystal Coconut』のレコーディングのためにタイ南部のスタジオへ……
2017年に『No Grave But The Sea』をリリースし、2019年に2度目の来日公演を行ったパイレーツ・メタルALESTORM

彼らは今年の夏にNapalm Recordsからリリース予定のニュー・アルバム『Curse Of The Crystal Coconut』のレコーディングを行うためスタジオ入りしたことを報告した。

「我々はタイのKrabi Road Studiosで6枚目のアルバム『Curse Of The Crystal Coconut』のレコーディングを開始した!!ドンキーコングからそのタイトルを盗んだかもしれないし、盗んでいないかもしれない。とにかく、これから3週間かけて13曲ほどをレコーディングする予定だ。その中で本当にひどい曲になったものは日の目を見ることはないだろうけど、なんとか上手くいった曲は、初夏にNapalm Recordsから発売される!」

タイ南部のクラビでレコーディングですか!もの凄いお宝が詰まったアルバムが届けられそうですね。呪いはゴメンですけど……。なお、スタジオ入りから2日でGarethはベースの録音を終了している。

昨年、Christopher Bowes(キーボード、ボーカル)が明らかにしたところによれば、17世紀のスコットランドの伝統的な海賊の歌のカバーも収録されるとか。