BENEDICTIONはボーカリストの健康上の理由によりスケジュールを調整中

Overseas News
イギリスのオールドスクール・デスメタルBENEDICTION。ボーカルを務めるDave Ingramの病状が進行したため、バンドは彼の手術と回復する時間を考慮して今年前半のスケジュールを調整中。
イギリスのオールドスクール・デスメタルBENEDICTIONは、1月10日から26日まで予定していたラテンアメリカ・ツアーを目前に延期の発表をした。

ボーカリストDave Ingramの股関節形成不全と骨粗しょう症の症状が進行中というのがその理由。

「クリスマス時期に彼の状態は悪化して骨感染症となってしまったから感染を減らすための治療、緊急手術が必要となった。俺たちは、(彼の代役の可能性までも考慮して)この問題を解決するために尽力したがどうにもならかった」

Daveが手術を受け、体力を回復するまで数ヶ月の休暇を取ることになるだろう。よって、今はすべてのショーのスケジュールを変更しているところだ。この企画に協力してくれたすべての関係者、特に忠実なファンの皆には深くお詫びする。なお、ニュー・アルバムのリリースと夏のショウは予定通りに行う」

アルバムのボーカル録音に関しては昨年11月に終了していることが報告されている。

Dave IngramBENEDICTIONを中心にBOLT THROWERHAIL OF BULLETSなどにも加入した経験を持ち、現在は、DOWN AMONG THE DEAD MENECHELONURSINNEのメンバーとしても活躍している。