Glen Alvelais(元FORBIDDEN、元TESTAMENT)がソロ・シングルを発表!

Overseas News
FORBIDDENやTESTAMENTに在籍していたギタリストGlen Alvelaisは、ヘヴィな曲とロック/ジャズ系の曲のソロを毎月交互に発表していき、最終的には1枚のアルバムにまとめてリリースする予定。
FORBIDDEN『Forbidden Evil』(1988)、『Raw Evil: Live at the Dynamo 』(1989)、TESTAMENT『Return to the Apocalyptic City』(1993)、『Demonic』(1997)、『Live at Dynamo Open Air 1997』(2019)、TENET『Sovereign』(2009)などでギターを弾いていたGlen Alvelaisが、ソロ・シングル「Slow Down」をリリースした。

ミックスはThe Blue Room Recording StudioEric Hill
マスターはHALFORDSABATONYESなどを手掛けたMaor Applebaum

Glen Alvelais
「俺は9から10曲持っていてそれらを無料でリリースする。予定としては隔月にスラッシュ・メタル・ファンのためのヘヴィな曲、そしてその合間の月にJoe SatrianiAllan Holdsworthのようなロック/ジャズ・スタイルの曲を挟んでリリースしていくつもりだ。最終的にはそれらをまとめるだけではなく、さらに新曲を加えたCDにする。アートワークを担当してもらうのはTravis SmithAMORPHISOVERKILLICED EARTHOPETH)」

「これまでたくさんの曲を書いてレコーディングしてきたが、他のバンドのプロジェクトで働いていたので、自分の曲をきちんと録音することはできなかった。でも今は自分の時間を使って録音できる。BIZARRODAMAGEHATEFXLD/50などの楽曲を準備しているから期待していてくれ。過去には、WAR CURSEEVERSINKLANKMOCCASIN CREEKLIPSHOKMOSHPIT JUSTICEEARTH CRAWLERといったバンドでソロを録音したこともある」

Glen Alvelais - Slow Down