Meat Loafとグレタ・トゥーンベリ

Overseas News
Meat LoafはMail Onlineのインタビューで16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリに対し、「彼女は洗脳されてしまっている」とコメント。それでもグレタ・トゥーンベリは「科学的事実」として警鐘を鳴らし続ける。
16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリによる気候変動の危機と政府の無策に対する激しい訴えは、2019年に話題となったニュースのひとつだ。

俳優でありシンガーのMeat Loafは1月1日付けイギリスのMail Onlineのインタビューで、「察するに彼女は洗脳されてしまっているんだ。彼女はなにも悪いことはしていないが、自身の発言は正しいと信じ込まされている」とコメント。

その数日後、グレタ・トゥーンベリは自身のツイッターに、二酸化炭素(温室効果ガス)排出とパリ協定で決定された目標平均気温に関する予想図をリツイートし、「これはMeat Loafのことでも、私のことでもなければ、右でも左でもないのです。すべては科学的事実によるもので、私たちはその状況を知らないのです。真剣に取り掛からなければあっという間に手遅れになります」とコメントした。