FLYLEAFとP.O.D.のメンバーによるBELLE AND THE DRAGONがデビュー作をリリース!

Overseas News
クリスチャン・バンド、FLYLEAFとP.O.D.のメンバーによるプロジェクトBELLE AND THE DRAGONがデビュー・アルバム『Birthrights』を1月17日にリリースする。
クリスチャン・オルタナティブ・ロックFLYLEAFのギタリストSameer BhattacharyaとベーシストPat Sealsに、クリスチャン・ヘヴィ・ロックP.O.D.のドラマー Noah "Wuv" Bernardo、そして、FLYLEAF『Between the Stars』のプリプロダクションやP.O.D.のリミックスを務めたプロデューサーDave Hidekもプロダクションとプログラミングで加わり、BELLE AND THE DRAGONというオルタナティブ・ロック・プロジェクトが始動している。

Sameer Bhattacharya - vocals / guitar / songwriting
Pat Seals - bass guitar
Noah "Wuv" Bernardo – drums
Dave Hidek - production / programming

2016年にボーカリストが脱退してFLYLEAFの活動が停止したことでSameer Bhattacharyaは次なるステップへと踏み出す。彼は自分の幼少期と成長期を探求し、どこから来たのか、何を教えられたのか、何を失ったのかを精査することで、最終的には彼の今後の人生に対してオープンマインドになったという。

そして彼が歌詞とリフを作り、親しい仲間を集めてBELLE AND THE DRAGONが結成された。

バンドは1月17日にデビュー・アルバムとなる『Birthrights』をリリースする。

この『Birthrights』では、すべての子供が誕生時に継承する信念と伝統を検証し、信仰、喪失、実現を内包した内容になっているのだとか。

アルバム・リリースに先駆けて「Wrestle (with the Devil)」のミュージック・ビデオが公開されたばかり。
撮影地はカリフォルニア州カールスバッドのノース・ポント・ビーチ。

BELLE AND THE DRAGON - Wrestle (with the Devil) [Official Video]

BELLE AND THE DRAGON『Birthr...

BELLE AND THE DRAGON『Birthrights』

収録曲
01.Trees
02.Blood Money
03.Hearsay
04.Wicked
05.Bravery
06.Symphony
07.Wrestle [with the Devil]
08.Best Friend
09.Armageddon
10.The End