故Jani Lane(WARRANT)の元妻Bobbie Brownが語る……

Overseas News
2011年に他界したWARRANTのボーカリストJani Lane。90年代初頭に彼の妻だったBobbie Brownは2019年に2冊目の本を出版した。その本に関するインタビューの中で彼女はJani Laneにまつわる衝撃的な話をする。
WARRANTのミュージック・ビデオ「Cherry Pie」(1990)に出演した女優でモデルのBobbie Brownは、ボーカリストJani Laneと1991年に結婚し1993年に離婚。

2014年に『Dirty Rocker Boys』、2019年には、最も要望が多かったという40代女性の疑問に応えるような自身の体験を綴った本『Cherry On Top: Flirty, Forty-Something, And Funny As F**k』を出版した。

つい先日、Fox Newsが彼女にインタビューを行っていたので一部を抜粋して要約する。

「この本でJani Laneとの思い出を呼び起こすのは辛かったのでは?」という問いに、「常にカタルシスがあります。また、同じように感じている人や、同じような経験をしたことのある人にも役立つような気がする。自分の考えや経験が自分だけのものではないことを知ることは人々を安心させます。みんなが同じであるという繋がりを感じてもらえるような気がするのです」

Janiがそれを使えたかもしれない時期に『#MeeToo運動』はまだなかったと言っていましたね?」という問いには、「結婚した当時はまったくわかりませんでしたが、彼が有名なヘヴィ・メタル・バンドのメンバーとそのマネージャーに薬物を使われレイプされたことを亡くなる前にさらけ出し、それを認めた時は衝撃でした。話を聞いて彼と一緒に泣いていました。『何かしなければ、何か言わなければ』と言ったのですが『いや!駄目だ!』と言うのです。それは屈辱的なことですから。それで私たちは何も言えなかったのです。その代わり、彼はこの怒りを内に秘めて生きていました。彼は男だから何も言えないと思ったのです。彼は男として泣いてはいけないと育てられたのです。あの出来事は彼の生涯に大きな影響を与えました。彼がお酒を飲んだ理由のひとつがそれでした」

Jani Laneは、WARRANT脱退後、ソロやスーパー・グループSAINTS OF THE UNDERGROUNDでも活動したが、急性アルコール中毒で2011年8月11日に他界。

Warrant - Cherry Pie (Official Video)