Marcela Bovio(MAYAN、元STREAM OF PASSION)が子宮頸がんの治療中

Overseas News
昨年12月にMarcela Bovio(MAYAN、元STREAM OF PASSION)は子宮頸がんの治療中であることをSNSで公表していた。とりあえず、治療は順調で経過も良好とのこと。
かつてはSTREAM OF PASSIONに在籍し、AYREONEPICAPOWERWOLFTHE GATHERINGなどにもゲスト参加、現在はオランダの多様なボーカリストを擁する大所帯シンフォニック・デス・メタルMAYANにてソプラノを担当しているMarcela Bovio

彼女は子宮頸がんの治療中であることを昨年12月中旬にSNSへ投稿していた。

「親愛なる友人たちへ。私が最近ソーシャル・メディアでとても静かなのに気づいていたかもしれません。すでにご存じの方もいますが、多くの方はご存じないでしょうから、ここで公表することにしました。私は子宮頸がんで現在治療中です。神経をすり減らしているし、受け入れ難いことなのですが、毎日少しづつ軽減されています。そしてこれを告知することが重要だと思いました」

「うれしいことに、今のところ治療は順調に進んでいて体調もあまり悪くありません。経過の見通しも非常に良好なので、数カ月後には解放され、みんなと良いニュースを共有できることを願っています!ステージに戻ってみんなのために歌える日が待ち遠しいです」

MaYaN - The Power Process (OFFICIAL VIDEO)