ジョン・ペトルーシとマイク・ポートノイの関係は良好

Overseas News
クリスマス・シーズンの休暇には会うようにしており、お互いの関係も良好なDREAM THEATERのジョン・ペトルーシと元メンバーのマイク・ポートノイ。マイク・ポートノイの気持ちを聞く限り、将来的に二人で曲作りをする可能性がないとは言い切れないのかもしれない。
数週間前、“毎年恒例ポートノイペトルーシのクリスマス・ホリデーの集会”ということで、マイク・ポートノイ(Mike Portnoy)ジョン・ペトルーシ(John Petrucci)とニューヨークにあるクリスマス・ツリーの前で撮った写真をSNSへアップしていた。

御存知の通り、二人ともDREAM THEATERのオリジナル・メンバーだが、マイク・ポートノイは2010年にバンドを脱退している。

10年近い月日が流れても、そのような付き合いが続いているのは素晴らしいことであるし、ファンとしても嬉しいところだろう。

さらに、MyglobalmindRobert Cavuotoによるマイク・ポートノイへのインタビューで、ほんの少し期待を持たせるような発言もあった。

−−あなたとジョン・ペトルーシの最近のTwitterの投稿(クリスマス・ツリーの前での写真)を拝見しました。あなたたちは素晴らしいチームなので、彼とまた一緒に働く予定はありますか?

「二人とも曲作りは大好きだよ。あなたの言う通り、DREAM THEATERLIQUID TENSION EXPERIMENTにおいて25年間共同でキャプテンを務めた最高のチームだ。G3ツアーでも彼と一緒だったしね。俺たちの築いたドラマーとギタリストの関係はとても特別なんだ。これは、METALLICAラーズLars Ulrich)とジェイムズJames Hetfield)、PANTERAダイムバッグDimebag Darrell)とヴィニーVinnie Paul)、VAN HALENエディEddie Van Halen)とアレックスAlex Van Halen)でも見ることができるけど、俺とジョンもそういうパートナーシップがあったと思う。一緒に仕事をしている時、俺たちは最高であり最強なんだ。俺はその関係が恋しい。彼とは個人的にも今は素晴らしい関係にあって家族の付き合いもある。将来、なんらかの形で音楽を作らないのは残念だよ。できればいいね」

−−それはDREAM THEATERのようなサウンドのようになるでしょうか、それとも異なったアプローチを取ることになりそうですか。

DREAM THEATERが出した最初の10枚のアルバムを聴けばどうなるのかわかるかもしれない。DREAM THEATERLIQUID TENSION EXPERIMENTは、ほかのバンド・メンバーたちはもちろんだけど、俺たち二人のスタイルによる良いコンビネーションだったと思う。ジョンと俺はかなり独特のスタイルを持っているんだ。俺たちはものすごく多くの曲を書いてきたからどんなサウンドになるかは明白じゃないかな」

マイク・ポートノイ側は前向きな姿勢であることがわかる。