MARDUKからベーシストDevoが脱退!

Overseas News
MARDUKから長年バンドに貢献してきたベーシストDevoが脱退した。これからは自身のEndarker Studioにてスタジオ・ワークに力を入れていくとのこと。
1992年から1994年までギタリスト、そして2004年からはベーシストとしてMARDUKで活動していたMagnus "Devo" Andersson

彼はMARDUKから脱退する旨をFacebookに投稿した。

MARDUKで17年間に渡り、70カ国約900回のギグを行ってきたがバンドを離れる決心をした。これからはさらにスタジオ・ワークに集中するつもりだ。バンドの幸運を祈っている」

彼は1998年にEndarker Studioを設立して、MARDUKのアルバムはもとより、RAGNAROCKFUNERAL MISTIXXIDEATH WOLFNEFANDUSなどブラック・メタルを主として数多のバンドの作品を手掛けている。