55歳のおばさまは太鼓の達人!DISTURBEDを叩く!

Overseas News
ドラムの名手を呼んでレッスン動画を紹介していることで世界的に有名なDrumeo。今回登場したのは見た目が中年の一般主婦。しかし、DISTURBEDの曲を見事に叩く!彼女の名はDorothea Taylor。チャーチ・オルガン奏者でドラム講師でした。
世界の天才キッズからGregg BissonetteJuan "Carlito" MendozaMarco MinnemannTodd Suchermanなどドラムの名手を呼んでレッスン動画を紹介しているDrumeo

そのDrumeoが先日公開した動画には、やや場違いと思われる“おばちゃん”が登場。(ドラムを叩くとわかってはいても)「おいおい、おばちゃん、何するんだ?」と疑問になる。

しかし、いざ、叩き始めると……DISTURBED「Down With The Sickness」じゃないか!しかもデキルぞ! 

そして、最後には「素晴らしい音です!先生!」と言いたいくなるでしょう。

彼女の名前はDorothea Taylor。チャーチ・オルガン奏者で講師としてドラムの個人レッスンも行っている本当の先生でありました!

見た目や年齢(外見)で判断してはいけないという好例です。

The Godmother Of Drumming Plays “Down With The Sickness”