EVERY TIME I DIEはニュー・アルバムのレコーディングを来年早々に開始!

Overseas News
ニューヨーク州バッファローを拠点とするサザン・ロック/ハードコア・パンクのEVERY TIME I DIEは2020年1月のヨーロッパ・ツアー終了後に9枚目のアルバム制作のため、Will Putneyをプロデューサーに迎えてスタジオ入りする。
今年の夏から9枚目のアルバムに向けて制作を行っていたニューヨーク州バッファローを拠点とするサザン・ロック/ハードコア・パンクのEVERY TIME I DIE

彼らは2020年1月中旬から10日間に渡ってWHILE SHE SLEEPSとヨーロッパ・ツアーを行うが、その後すぐに、THY ART IS MURDERAFTER THE BURIALUNEARTHなどを手掛けたプロデューサーWill Putneyを迎えてスタジオ入りする。

前作は2016年にリリースされた『Low Teens』

Billboard 200で最高23位。同じくBillboardのIndependent Albumsで最高2位。オーストラリアのARIAチャートでは最高25位を記録した。
 (21459)