BLIND GUARDIANのニュー・アルバムは2020年秋完成予定!

Overseas News
今年はオーケストラ・アルバムをBLIND GUARDIAN TWILIGHT ORCHESTRA名義でリリースするほか、来年初頭にハンズィ・キアシュのプロジェクトDEMONS & WIZARDSもリリース。そして本家BLIND GUARDIANのの新譜も2020年秋に完成予定!
今年11月にBLIND GUARDIANハンズィ・キアシュ(Hansi Kürsch)アンドレ・オルブリッヒ(André Olbrich)が構想20年に及ぶオーケストラ・アルバム『Legacy Of The Dark Lands』BLIND GUARDIAN TWILIGHT ORCHESTRA名義でリリースした。

さらにハンズィ・キアシュICED EARTHジョン・シェイファー(Jon Schaffer)とのサイド・プロジェクト、DEMONS & WIZARDSの新作『Ⅲ』を2020年2月21日リリースする。

Dead Rhetoricが先月、ハンズィ・キアシュに行ったインタビューによれば、BLIND GUARDIANのニュー・アルバムが仕上がるのは2020年秋ごろの予定とか。

以下、インタビューから一部抜粋。

「オーケストラ・アルバムでダイナミクスについて多くのことを学んだから次のBLIND GUARDIANのアルバムで役立つと思う。もしも、ほかの部分がこれまでのBLIND GUARDIANと変わりがないとしてもそれは大きな違いを生み出してくれるものとなる。『Legacy Of The Dark Lands』BLIND GUARDIANのダイナミクスを強化する点で非常に重要な作品だったんだ」

BLIND GUARDIANの素材は沢山ある。2020年のほとんどはそれにかかりっきりになるだろう。自分が思う理想的なスケジュールは、バンドのアルバムを9月、遅くとも10月にはレコード・レーベルに渡すということ。他にも2020年の予定はDEMONS & WIZARDSのアルバムをリリースすること。今年の夏に初めてこのプロジェクトでツアーを行ったけど、皆の反応が直接見られてとても感動的な体験となった」