メキシコで行われたジャパニーズメタルの祭典!

Overseas News
日本のアーティストのラインナップだけで、海外でメタルイベントを開催することは可能か?
今や海外でもその実力が認知されだしたジャパニーズ・メタル・ブランド、古くはLoudnessが海外の扉を開き、最近では Baby Metalの活躍もあり、各国で日本産メタルに注目が集まってる。
アニメ、ゲームと日本のサブカルチャーファンを多く持つメキシコでその真価が試された!

メキシコで行われたジャパニーズ・メタルの祭典!

去る12月15日、メキシコの首都メキシコシティーでGYZE、SEX MACHINEGUNS、妖精帝國という日本のメタルシーンをある意味凝縮したラインナップで初めての試み「METAL NATION」というイベントが行われた!
 (21306)

北方の守護神GYZE、メキシコに降臨!

 (21275)

昨年メキシコ公演を予定されていたがキャンセルとなったGYZEがこの日のトップバッター!
待ち焦がれてたファンも多く、1000人以上が集まった会場は一気にヒートアップ!

海外でのライブ経験豊富な彼らのテクニックとオリジナリティー溢れるプレイが、初めて彼らを見るメキシコのメタルヘッズを魅了していく!
国際派GYZEの卓越されたテクニックが聴衆を魅了する!

国際派GYZEの卓越されたテクニックが聴衆を魅了する!

GYZE セットリスト

1. FINAL REVENGE
2. EASTERN SPIRITS
3. PIRATES OF OPAS
4. DRAGON CALLING
5. THE WHITE TERRITORIES
6. NORTHERN HELL SONG
7. MAYOI
8. JAPANESE ELEGY 
9. DESIRE
10. 1945 HIROSHIMA
11. FAR EASTERN LAND
12. ASIAN CHAOS

話芸を封印されたSEX MACHINGUNS、実力派METALバンドとしての本領発揮!

 (21290)

ルチャ・リブレのマスクを被って登場し(髪の毛をたててるSussy以外)一気に現地ファンの心を鷲掴みにしたSEX MACHINGUNS!!

オープニングナンバー「みかんのうた」ではのっけから大合唱!
メキシコでも「MIKAN! MIKAN! MIKAN!」はローカライズされていることには驚いた!
しかし、いつもの勢いが通用したのはここまで、MCのユニークさがSEX MACHINEGUNSの魅力の一つだが、メキシコでは残念ながら得意の話術が通用しない。

さて、一体このピンチをどう切り抜けるのかと思いきや....ルチャドールの名前を羅列するだけですっかり笑いをとってしまった!
さらにMCを短めに切りあげ、ストロングスタイルのメタルサウンドで会場をねじ伏せた!
パワー全開のメタルスピリットが炸裂!!

パワー全開のメタルスピリットが炸裂!!

SEX MACHINGUNS セットリスト

1. みかんのうた
2. ファミレス・ボンバー
3. メタルタックスマン
4. エグイ食い込み
5. ONIGUNSOW
6. JAPAN
7. バイキンの逆襲
8. 愛人28
9. 森のくまさん
10. 桜島
11. GermanPower

最後の「German Power」では「メヒコパワーがすご過ぎて、お前のケツからタバスコ!!」と熱唱!
メキシコのファンのハートを鷲掴みにしたことは言うまでもない。

彼らのシンプルでストレートなメタル魂が、会場に集まったメタルヘッズを一つにした。

妖精帝國の登場!会場は異世界へ誘われる!

 (21293)

日本のゲーム、アニメは、メキシコの若者にとって重要なポップカルチャーだ。
妖精帝國の存在も彼らにとっては、日本のメタルシーンを語る上で重要なアイコンだ!

ユイさま率いる彼らの妖艶なステージングは、ファンタジーの世界へと誘う!
シンフォニックなメタルサウンドが、メキシコに響く!

シンフォニックなメタルサウンドが、メキシコに響く!

妖精帝國 セットリスト

1. Astral Dogma
2. D chronicle
3. Baptize(TVアニメ『聖痕のクェイサー』OP)
4. 狂気沈殿
5. Mischievous of Alice(PSPゲーム『クイーンズゲイト スパイラルカオス』OP)
6. 内観宇宙死者のゆりかご
8. 救世Ἀργυρός(TVアニメ『東京ESP』ED)
9. Last moment
10. filament(TVアニメ『未来日記』ED)
11. 白銀薔薇奇譚
12. 鮮血の誓い(TVアニメ『錬金3級 まじかる?ぽか~ん』OP)
13. DISORDER(TVアニメ『ビッグオーダー』 OP)
14. Patoriot Anthem
15. 空想メソロギヰ<くうそうめそろぎい>(TVアニメ『未来日記』OP)
<ENC>
16. Friesian(新曲のため仮タイトル)
17. Patoriot Anthem
儚くも激しい彼らの演奏は、他のメタルバンドとは一味違う独特のスタンスを誇っている。
おそらく、これぞジャパニーズポップカルチャーとして具現化されたメタルサウンドといえよう!

テクニックとその世界観に魅了されたファンの歓喜の雄叫びは、この国でのジャパニーズ・メタルの可能性を感じさせた!

 (21301)

オリジナルマーチェンダイズも販売

オリジナルマーチェンダイズも販売

会場内ではオフィシャルグッズも販売されていたが、なんと会場の外では公然とパチモノ屋によるブートレッグの商品が販売されていた!

オフィシャルグッズは日本でも手に入るそうなので、商品のお問い合わせは下記まで
https://wowshop.jp/page/special/metal_nation/goods.html