その魂は永遠……TALISMANは故マルセルに捧げる新曲「Never Die (A Song for Marcel)」をリリース

Overseas News
イングヴェイ(YNGWIE MALMSTEEN)のバンドでその名を知られたベーシストのマルセル・ヤコブ(Marcel Jacob)は自身のバンドTALISMANでも活動していたが2009年に他界。10年の歳月を経て、今再びTALISMANのメンバーが集結して彼に捧げる曲を発表。
イングヴェイ・マルムスティーン(YNGWIE MALMSTEEN)のバンドでその名を広く知られたベーシストのマルセル・ヤコブ(Marcel Jacob)

彼はTALISMANHUMAN CLAYを結成するほか、EUROPEジョン・ノーラム(John Norum)のソロ・アルバムや、LAST AUTUMN'S DREAMを始めとして多くのバンドやプロジェクトに参加した。

けれども悲しいことに健康上の問題から2009年7月21日45歳という若さで自ら命を絶ってしまう。

そして10年の歳月が過ぎ……

ボーカルのジェフ・スコット・ソート(Jeff Scott Soto)、ドラムのジェイミー・ボーガー(Jamie Borger)、そしてギターのポントス・ノルグレン(Pontus Norgren)というTALISMANのメンバーが集結してマルセル・ヤコブへのトリビュート曲を制作した。

タイトルは「Never Die (A Song for Marcel)」

ベースを弾いたのは2014年のTALISMAN再結成(マルセル・ヤコブへのトリビュート)ライブにも参加したEVERGREYMIND’S EYE、元THERIONヨハン・ニーマン(Johan Niemann)。キーボードを弾いたのはジェフ・スコット・ソートSOTOのメンバーでもあるBJ

ジェフ・スコット・ソート
「我々はマルセルに対してソーシャル・メディアで感謝の意を述べるだけでは足らないと感じたんだ。だからもっと深く掘り下げて、TALISMANらしいサウンドはもちろん、俺ができる作詞を通して彼に敬意を表する曲が必要だった。ポントスジェイミーも曲を書いてくれたよ。ジェイミーは素晴らしいメロディーを作ってくれたから、歌詞がスムーズに流れたんだ!プレコーラスではTALISMANのタイトルもいくつか聞くことができる。しかもそれは完璧で有機的にまとまっているんだ!」

この曲の収益はすべて自殺抑制のために活動しているSuicide Zeroへ寄付される。

Hanna PalmqvistSuicide Zeroの資金調達マネージャー)
「私たちは組織として選ばれたことに大変感謝しており、関係者全員の献身に非常に感銘を受けています。これは、自ら命を絶った人を思い出す美しい方法であると同時に、音楽業界においても精神疾患についての知識を増やすことになります」

また、この曲のプロデューサーでエンジニアを務めたFredrik NordströmHAMMERFALLARCH ENEMYOPETHなどを手掛けた)は、営利目的の曲ではないことを理解して無償でミックスを行っている。これはアートワーク・デザイナーのRichard Jönesも同様だ。

TALISMANのファンとしてはこれを機に今後の活動も期待してしまうかもしれない。しかし、各メンバーはそれぞれ多忙を極めているため、すべてはまったくの未定だとか。

けれども、「TALISMANのおかげで諦めないこと可能性があることを学んだよ!」とジェフ・スコット・ソートは締めくくっているので、現在はともかく今後は何があるかはわからない。

Talisman - Never Die (a song for Marcel) (OFFICIAL LYRIC VIDEO)