HATEBREEDのニュー・アルバムは来年5月!JASTAは12月!

Overseas News
コネチカット州のニュースクール・ハードコア/メタルコア・バンドHATEBREEDのボーカリストのジェイミー・ジャスタ(Jamey Jasta)は、自身のツイッターでHATEBREEDとJASTAの新譜発売予定をつぶやいた。
コネチカット州のニュースクール・ハードコア/メタルコア・バンドHATEBREED

ボーカリストのジェイミー・ジャスタ(Jamey Jasta)が自身のツイッターで明らかにしたところによると、『The Concrete Confessional』(2016)に続くニュー・アルバムが来年5月にリリースされるとのこと。そして彼のソロ・プロジェクトであるJASTAも来年12月にリリースを予定しているようだ。

今年のはじめ、ドラマーのマット・バーン(Matt Byrne)Heavy New Yorkに曲作りに関して語っていた。

「バンドのアルバムを遡ればハードコア色は強くなるが、何年も時間をかけて進歩してきて、よりメタルの要素を注入するようになったんだと思う。どちらも好きなジャンルだから自然とそういう感じの曲を書くことになる。俺たちは箱から飛び出して一発ぶん殴るような音楽のファンだ。曲が長くなると注意力散漫になる。とくに最近の傾向はね。だから短く要点だけ。勢い良く一発ぶん殴って風のように去るのさ。短く簡潔で甘美なやつだね」

また、ジェイミー・ジャスタJASTAは12月13日に『The Lost Chapters Volume 2』をリリースしたばかり。

アルバムにはMatthew K. Heafy (TRIVIUM)、Jesse Leach (KILLSWITCH ENGAGE)、Max Cavalera (SOULFLY)、Howard Jones (LIGHT THE TORCH)、George "Corpsegrinder" Fisher (CANNIBAL CORPSE)、Kirk Windstein (CROWBAR)など多くのミュージシャンがゲスト参加している。