熟達したエクストリーム職人たちが生み出すブードゥー信仰メタルVOODOO GODSがReaper Entertainment Europeと契約!

Overseas News
エクストリーム・メタルの職人ミュージシャンが集結したブードゥー信仰メタルVOODOO GODSはeaper Entertainment Europeと契約。2020年春に2ndフルレングス・アルバム『The Divinity Of Blood』をリリースする。
現在、ギタリストVictor SmolskiALMANACVICTOR SMOLSKI、元RAGE)とボーカリストGeorge "Corpsegrinder" FisherCANNIBAL CORPSE)が在籍しているVOODOO GODS

アメリカはフロリダ州タンパにて2001年から活動するこのバンドは、ブードゥー教、儀式、反キリスト教勢力、自然の精神に影響されたデス/スラッシュ・メタル・バンドだ。

この度、彼らはReaper Entertainment Europeと契約を結び、2020年春に2ndフルレングス・アルバム『The Divinity Of Blood』をリリースすることとなった。プロデューサーは前作に引き続きKING DIAMONDのギタリストAndy La Rocqueが務めている。

Victor Smolski
「新しいVOODOO GODSのレコーディングに参加できて、とてもいい経験になった。予想外のパートと面白いアレンジを加えた非常にパワフルでアグレッシブな楽曲になっている」

Reaper Entertainment EuropeGreg
VOODOO GODSに関しては言葉も出ないほどだ!Reaperからこのような有名なアーティストたちの凄い新作をリリースする機会を得られたことは大変嬉しく思う。このスーパーグループに注目だ!私の言わんとしていることがすぐにわかるでしょう」


VOODOO GODS
ボーカル:George "Corpsegrinder" Fisher(CANNIBAL CORPSE、PATHS OF POSSESSION、元MONSTROSITY)
ボーカル:Seth Van De Loo(CTHULUMINAT、元CENTURIAN、元SEVERE TORTURE)
ギター:Victor Smolski(ALMANAC、MIND ODYSSEY、VICTOR SMOLSKI、元AGE)
ギター:Jacek Hiro(KAT & ROMAN KOSTRZEWSKI、SCEPTIC、元VIRGIN SNATCH)
ベース:Jean Baudin(NUCLEAR RABBIT、元ELEMENT OF SURPRISE)
ドラム:Alex Voodoo(元UNION、元GUERRILLA)


VOODOO GODSはドラマーのAlex von Poschinger、ギタリストのTony NormanMONSTROSITYTERRORIZER)そしてSeth Van De LooSEVERE TORTURE)によって結成。

その5年後にギタリストのJacek HiroDIES IRAESCEPTICDECAPITATED)とボーカリストNergalBEHEMOTH)加わる。

さらにその1年後にはベーシストJean BaudinNUCLEAR RABBITSELEMENT OF SURPRISE)、 ボーカリストMike BrowningMORBID ANGELNOCTURNUS)、ギタリストDavid Shankle (MANOWAR) が参加して2008年に『Shrunken Head』EPをリリース。

NergalBEHEMOTHとの兼ね合いにより脱退後、George "Corpsegrinder" FisherCANNIBAL CORPSEPATHS OF POSSESSION)がボーカリストの座に就いたところで、1stフルレングス・アルバム『Anticipation For Blood Leveled In Darkness』(2014)をリリース。

2016年にギタリストVictor SmolskiALMANACVICTOR SMOLSKI、元RAGE)が加入。

バンドは先日、スウェーデンのNECROPHOBICが1993年にリリースした(『The Nocturnal Silence』から「Before The Dawn」のカヴァーを公開したばかり。

VoodooGods - Before The Dawn (Necrophobic Cover) - Official Lyrix Video