体を鍛えるニッキー・シックス(MÖTLEY CRÜE)!

Overseas News
MÖTLEY CRÜEのベーシスト、ニッキー・シックス(Nikki Sixx)は、来年開催するスタジアム・ツアーに備え、なまった体を鍛え直している。しかしそれはGirls,Girls,Girlsに対するセックス・アピールではない。己に克つためだ。
MÖTLEY CRÜEのベーシストであるニッキー・シックス(Nikki Sixx)は来年催されるDEF LEPPARDPOISONJOAN JETT & THE BLACKHEARTSとの一大イベント、スタジアム・ツアーに備えて体を鍛え始めた。

この数年で肩回旋筋腱板の手術を二度受けている彼は、2014年から2015年にかけてのファイナル・ツアーの後、「体重が増え締りがなくなった」のだとか。

そこで彼はウエイト・トレーニングを開始。その肉体の変化をFacebookに投稿した。
透明性を重んじている彼ならではといったところか。

下の写真は数週間前のもので、またすぐにその経過を示す写真を投稿するようだが、あと10ポンド(約4.5kg)は筋肉量を増やしたいと言う。

「怪我や手術があなたの足を引っ張っていると思っている人には、その原因を作っているのはほかでもない自分自身なんだと気がついて欲しい」

長年のミュージシャン生活で体を酷使したために、ヘルニア、膝、肩、股関節などを手術してきたニッキー・シックス

そんな彼が言いたいのは、怪我などを言い訳にするな、ということではく、自分自身に枷を掛けるなということなのだろう。それを身を以て証明して見せている。