CROWBARのギタリストがDOWNに再加入!

Overseas News
2020年にデビュー・アルバム『NOLA』(1995)リリースから25周年を記念したショウを行う計画があるスラッジ/サザン・メタルのスーパー・サイド・プロジェクトDOWN。これを機にバンドの初期段階から2013年まで活動を共にしてきたKirk Windsteinが再加入した。
PANTERACROWBARCORROSION OF CONFORMITYなどのメンバーから成るスラッジ/サザン・メタルのスーパー・サイド・プロジェクトDOWN

彼らは、来年開催されるベルギーの<Graspop Metal Meeing 2020>やデンマークの<Chpenhell 2020>にて、デビュー・アルバム『NOLA』(1995)リリースから25周年を記念したショウを行うことを発表。

さらに1991年結成のDOWNに1992年から2013年まで在籍し、バンドをほぼ草創期から支えてきたといっても過言ではないCROWBARKirk Windstein(ギター、ボーカル)もこれらのショウに参加することがわかった。

なお、彼は再びDOWNのメンバーとして正式に加わるようだ。