サージ・タンキアン、SYSTEM OF A DOWNの未発表曲リリースに賛成

Overseas News
2005年に発表された『Mezmerize』『Hypnotize』からそろそろ15年の歳月が経過するSYSTEM OF A DOWNだが、バンド内で上手くまとまらず、ニューアルバムの制作は棚上げになったまま。しかし、ここにきて未発表曲が出る僅かな可能性が浮上か?
SYSTEM OF A DOWNが最後にアルバムを発表してからもうすぐ15年になる。

バンドは新しいアルバムの制作を試みたものの、意見の相違により振り出しに戻っている。レコーディングが棚上げになったことで、ファンにSYSTEM OF A DOWNの新曲を届けられないことをサージ・タンキアン(Serj Tankian)は悔やみ、謝罪していた。

ところで、彼はクラウドファンディング・プラットフォームのPATREONを立ち上げているが、その特典のひとつは彼と時々チャットができるということ。

そこでファンは、最近開始された、とある請願書を彼がサポートするかどうか訪ねた。それは、『Mezmerize』『Hypnotize』の時のセッションから未発表音源をリリースしてもらえるよう願い、2,500人(現時点で)以上の署名を集めているもの。

その署名に目を通していたサージは「大賛成だ。ほかの皆を説得して欲しい」と答えた。