スウェーデンのGHOST、ニュー・アルバムは2020年にレコーディング!

Overseas News
首謀者Tobias ForgeのGHOST(スウェーデン)は、2020年に新しいアルバムをレコーディングして2021年にリリースする予定。
首謀者Tobias Forgeがパパ・エメリトゥスやコピア枢機卿というキャラクターに扮しながらダークで独特の世界観を表現するスウェーデンのGHOST

5枚目となるニュー・アルバムに関するこれまでの話では、前作『Prequelle』(2018)よりも多くのリフがあり、一度はコピア枢機卿 (Cardinal Copia) となったTobias Forge扮するキャラクターもパパ・エメリトゥス4世(Papa Emeritus Ⅳ)として戻ってくるとのこと。

Tobias ForgeKaaos TVに語ったところによれば、夏頃からデモの制作に着手しており、来年1月前半にまだ明かせない何かに関連した曲をレコーディング。その後は月曜から金曜までみっちりとスタジオに入って5月頃まで曲作りに取り掛かるようだ。その後、6月からは別のスタジオに移動して、これまでずっとアルバム制作を共にしてきたドラマーと15曲ほどをレコーディングする予定だという。

まずは、1月にレコーディングされる曲がどのような形で世に出てくるのか楽しみにしたい。

Ghost Interview Tobias Forge @ Hartwall Areena, Helsinki 28.11.2019