ランディ・ローズゆかりの品々の一部が見つかる!

Overseas News
ハリウッドのMusonia School of Musicに保存展示されていたランディ・ローズ(Randy Rhoads)の機材が盗まれてしまったが、ロサンゼルス時間の12月8日の朝9時、ようやくその一部が発見された。
先にお伝えしたように、心無い何者かの手によってハリウッドのMusonia School of Musicに保存展示されていたランディ・ローズ(Randy Rhoads)の機材や思い出の品々が盗まれてしまった。

しかしながらすぐには見つからず、ついにはオジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)が個人的に25,000ドルの報奨金を出すという話に発展したばかり。

ところが、ロサンゼルス時間12月8日の朝9時。犬の散歩をしていたBarry Stigletsという男性がバーバンクのSunny Slope通りの大型ゴミ収集箱から盗まれたランディ・ローズ(Randy Rhoads)ゆかりの品々の一部を発見したという。

カナダのThe Metal VoiceJimmy Kayが発見者本人と話しているビデオが上がっており、発見された品々の写真も見ることができる。

Some Randy Rhoads Items recovered & found in Dumpster from Robbery by local Barry Stiglets