CHILDREN OF BODOMもあと数回のライブで……

Overseas News
バンドからメンバーが3人脱退することで現行ラインアップの活動としては12月15日で最後となるCHILDREN OF BODOM。長年活動を共にしてきたメンバーともあと僅かでお別れ。今はその最後の時までをじっくりと噛み締めよう。
この年末はメタル・ファンに衝撃を与えるニュースがいくつかあったが、これもそのひとつ。

2019年12月15日のライブを最後に、ベーシストのヘンカ・ブラックスミス(Henkka T. Blacksmith)キーボーディストのヤンネ・ウィルマン(Janne Wirman)そしてドラマーのヤスカ・ラーチカイネン(Jaska Raatikainen)が脱退。現行ラインアップでのCHILDREN OF BODOMは幕を閉じることとなる。

そして、残されたアレキシ・ライホ(Alexi Laiho)とダニエル・フレイベリ(Daniel Freyberg)は権利の関係から今後、CHILDREN OF BODOM名義以外で活動を続けていく可能性が高いこともご存知だろう。

そんな中、現在は連日ライブを行っているCHILDREN OF BODOM
12月15日の『A Chapter Called Children Of Bodom』と銘打った最後のライブまで残すところあと数回……

今はそのひとつひとつを噛み締めよう。

12月5日にフィンランドはセイナヨキ(Seinäjoki)のRytmikorjaamoでのライブ、そして12月6日同じくフィンランドのオウル(Oulu)はTeatriaでのライブをファンが撮影した映像です。

Children Of Bodom - Are you dead yet (live, Rytmikorjaamo 5.12.2019)

Children of Bodom - Under grass and clover (live, Rytmikorjaamo 5.12.2019)

Children of Bodom - Angels don't kill (live, Rytmikorjaamo 5.12.2019)

CHILDREN OF BODOM @ Club Teatria (Oulu, Finland) 06.12. 2019