25,000ドル!ランディ・ローズの機材盗難に関する有力情報にオジーが報奨金を!

Overseas News
オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)は、かつて彼の大切なギタリストであったランディ・ローズ(Randy Rhoads)の機材が盗まれたことを受け、盗難に関する有力情報に25,000ドルの報奨金を個人的に支払うとFacebookに投稿。
ランディ・ローズ(Randy Rhoads)の母ドロレス・ローズ(Delores Rhoads)が設立し、彼もギターを学んだハリウッドのMusonia School of Music。しかし心無い何者かの手によって、保存展示されていたランディの機材が盗まれてしまったことは先のニュースでもお伝えしたとおり。

そこで、オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)は25,000ドルの報奨金を提示して有力情報を広く求めることにした。

「彼が37年前に亡くなった後、世界中から彼のファンがこの学校を巡礼するようになりました。ここはローズ一家が喜んで心を開いてランディの人生を分かち合おうとした場所です。ランディの最初のエレクトリック・ギターを含む盗まれた品々は、ローズ・ファミリーにとってかけがえのないものなのです。ランディドロレスの大切な思い出が家族から奪い取られたことに心を痛めています。そこで私は、逮捕、有罪判決、または盗品の返還につながる情報に対して、個人的に25,000ドルの報奨金を提供することにしました」