「ファイナル・ツアーを上回る仕掛けになる」トミー・リー(MÖTLEY CRÜE)

Overseas News
来年開催されるMÖTLEY CRÜEのスタジアム・ツアー。そのステージでの構想を練り始めたトミー・リーは、「今度はファイナル・ツアーを上回る仕掛けで4倍の規模になる」と発言。ファンは彼らのエンターテイメント精神に期待せざるを得ない。
復活したMÖTLEY CRÜEDEF LEPPARDをダブルヘッドライナーに、POISONJOAN JETT AND THE BLACKHEARTSが参加する豪華4バンドのスタジアム・ツアーが2020年7月から開催される。

12月4日ハリウッドで開かれた記者会見で、MÖTLEY CRÜEのドラマー、トミー・リー(Tommy Lee)は以下のような発言をしている。

「数日前からステージの構想を練り始めた。常にその部分には全力を注いできたからね。“どうかしてる!”って思えてみんなが観たくなるようなショウだよ。まだ試したことがない新しい技術がたくさんあるから興奮している。信じられないような凄いやつをひとまとめにするのさ。しかも今回はスタジアムだからね、4倍のデカさになる」

ド派手なパイロ、クレーンに乗っての演奏、そして回転するドラム・セットでは飽き足らず、ローラーコースター(故障するハプニングもあったけど)にまでしてしまった破天荒ドラマーのトミー・リー。そんな彼が言うのだからそれ以上の度肝を抜く仕掛けが計画されているのは間違いないだろう。

Tommy Lee Drum Solo: Mötley Crüe - The End - AXS TV