KILLSWITCH ENGAGEのメンバーによるプロジェクトTIMES OF GRACEが来年2ndアルバムをようやくリリースか?

Overseas News
KILLSWITCH ENGAGEのボーカリストJesse LeachとギタリストAdam Dutkiewiczによるサイド・プロジェクトTIMES OF GRACEの2ndアルバムが2020年に発売できるかも?とすれば実に9年ぶりのアルバムとなる。
TIMES OF GRACEは、ボーカリストのJesse LeachKILLSWITCH ENGAGEを脱退していた時期にギタリストのAdam Dutkiewiczと2人で立ち上げたプロジェクトで、2011年に1stアルバム『The Hymn Of A Broken Man』を発表。その後、2012年にJesse LeachKILLSWITCH ENGAGEへと戻った。

2017年の時点でAdamTIMES OF GRACE用に12曲以上のデモを作ったという発言をしていたが、おおよそながら、ようやく2ndアルバムのリリース目処がついてきた気配。

Adamは「まだレコーディングはたくさん残っているけど、俺の考えでは来年の早い時期には終わって2020年内にはリリースできると思う。たぶんだけどね」と言っている。

さらに、ボーカリストのJesseTIMES OF GRACEの歌詞に関して、「それは本当に解放的で、KILLSWITCH ENGAGEとは違うアプローチだ。新作には本物の美しい詩がある」と言い、ギタリストのAdamは「音楽愛からやっているプロジェクトで、なにか違うこと、もっと俺たちをさらけ出すようなことをしている。ここでは違ったサウンドを試せるから別のミュージシャンになったみたいで楽しいよ」とTIMES OF GRACEについて発言した。

INTERVIEW • Killswitch Engage: The making of „Atonement“, mental health and news on Times of Grace?